睡眠時間を短くして質を上げる方法

投稿者: | 2018年6月19日

私はやりたいことがたくさんあるので、できるだけ睡眠時間を削りたい派。幸い、寝付きがイイほうなので、布団に入ればすぐに寝られます。

流石に、週末はいつもより2時間ほど長くなっていますが、、

寝るネコ

で、
もっと睡眠の質を上げる方法を探していると、国立精神・神経医療研究センター研究所 精神保健研究所 睡眠・覚醒障害研究部 部長 三島 和夫さんの記事に出会いました。

 

先生の主張の要点は
・劇的に睡眠の質を上げる方法は無い
・重要なのは、「いつ寝るか」と「どれだけ寝るか」
・どちらも、個人差があり他者の時間はあてにならない

「睡眠の質を上げるのは難しい。」というのは残念ですが、比較的、睡眠時間が短くても平気なので、自分は体質的に恵まれていると思い安心しました。

 

ですが、
続く先生のお言葉にドッキリ
・休日の「寝だめ」は貯蓄ではなく負債の返済
・休日に平日より睡眠が伸びるのは睡眠不足が常態化しているだけ
・寝付くのに普通は15分位。すぐ寝付けるのは睡眠不足からの気絶。
・寝不足が続くと、眠気を感じなくなり、睡眠負債に気づかなくなる

ほぼ 当てはまっているじゃん。この状態を続けたら、いつか倒れますね。

 

ブログランキング
応援お願いします
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です